So-net無料ブログ作成

吉田剛太郎百面相の悪役演技!花子とアンと私生活 [芸能人]

「花子とアン」を観ていることで
伝助役の吉田剛太郎(よしだこうたろう)さんを知りました。


博多弁で話す「土方から成り上がりの脂ぎった男」
って役が物凄くリアルです。


登場してすぐは好きにはなれませんでしたね~。
あのギラギラ感。

でもそれって狙い通りの役をこなしているってことなんじゃないかと
だんだんとあの渋さがいいなって・・・。



伝助を役で演じているけれど
私生活の吉田剛太郎さんってどんな人なんだろうって
ちょっと興味がわいちゃいました。



あの方、「半沢直樹」にも出演していたそうですが
その時は悪役ではなかったらしいですね。

今は「花子とアン」以外にも

  • 「MOZU「 (TBS系)
  • 「ロング・グッドバイ「 (NHK)
  • 「トクボウ 警視庁特殊防犯課「 (読売テレビ)

出演しているドラマがあるんですね。

引っ張りだこで、多忙な方だわ。




考えたら・・・

主役の人だったら
こんな風に同時期に主役を2本3本とすること
ないじゃないですか?


でも、脇で存在感を出せる俳優さんは
同時期に何本も出演するんですね。

しかも、どれも個性を出して。


まるで百面相です。


で、役で注目され人気が出ると私生活が気になる。


本当はそっとしてあげてたほうが良いと思いつつ・・・


元宝塚の方との交際の記事が載っているのを読みました。

結婚して入籍2回と、結婚式をしただけの1回が
過去にあってるのを知りました。
(離婚3回?)


今お付き合いしている元タカラジェンヌとは
結婚には慎重で
でも、大事なパートナーとして堂々と交際されているのもわかりました。

記者との受け答えが書かれていたのですが
紳士的な対応でしたね。


なんか、好きになったかも~♪



現在56歳。


小栗旬さんとは10年来の親友だそうで
7月5日から共演舞台『カッコーの巣の上で』
が始まるんですって。


NHK朝ドラに出演して注目集める方多いですが
若いお姉ちゃんやお兄ちゃんだけじゃなくって
渋いオジサマに脚光が当たるというのは
同世代としてもうれしいことでございます。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。